色々あるんです!ムートン毛皮の特徴

ムートンの毛皮は、吸湿性、放湿性、弾力性、保温性に優れ、ブーツやスリッパのインソールから、シーツやラグ、クッションなど、様々な製品に使用されています。1本づつの毛が呼吸をしているので、別名、「生きている毛皮」とも呼ばれています。 ムートンの毛皮の吸水量は、毛の重さの15%とも言われており、汗をかいても、いつもサラッとした肌触りなところが特徴です。吸湿、放湿を繰り返し、常に快適な状態に保ちます。 また、撥水性も高く、水をこぼしても弾くので、中まで染み込まず清潔に保てます。その上、火にも強く、タバコの火などがついても、表面が焦げるだけで仲まで燃え広がりません。煙もあまり発生せず、有毒ガスも発生しないので安心です。 美しいムートンの毛並みを保つためには、小まめなブラッシングが必要になります。もつれや、毛足が寝ているのが気になる場合は、軽く湿らせてからブラッシングすると、綺麗な毛並みに戻すことができます。