毛皮で出来たぬいぐるみなんて物もあります

いろんなお店で売られている可愛いぬいぐるみ、人気の秘訣はまず抱いたときに感じるフワフワ感です。 しかしこのぬいぐるみのフワフワした毛、本当の動物の毛皮で出来ているものもあります。 毛皮というのは動物から取るものですから、そのぶん動物は殺傷されるケースが多く、一時毛皮というものは残酷なのではないかと議論が出ました。人間が着るコートやマフラーにして防寒対策として使用するのはまだ分かるが、動物の形をしたぬいぐるみのために毛皮を使うのはおかしいと問題になったのです。生きた動物を触れば良いのであり、殺してぬいぐるみに使うというのはおかしいという事です。 その為最近では多くのぬいぐるみの毛は人工で出来た毛や、殺傷する必要のない羊の毛を使う事が多くなりました。むしろそのほうが抜けにくく肌触りも良いので好評です。本当の動物の毛皮を使い本物の手触りを楽しみたいとした意見もありますが、やはりぬいぐるみの手触りは主に子供が使うものであり、人工毛や羊の毛で十分と言えそうです。